更年期 めまい

30代でもう?貧血とは違う若年性更年期の「めまい」と「耳鳴り」

更新日:

若い頃から生理痛が非常に重く、生理になると貧血で毎回動けない日があるほどでした。生理からくる体の不調は社会人になってからずっと続いているので、「またか。今月も辛いな」くらいに思っていました。

その月によって多少症状は違うものの、大体が腹痛、吐き気、貧血に悩まされ ていました。

あまりに腹痛がひどいので産婦人科に通い始め、ピルや漢方などを試していました。 ある診察の時、子宮筋腫が発見され生理痛も更に酷いものとなったので、ためらわず手術を受けました。

術後、生理痛は劇的に良くなり、経血量も減ったためか貧血も良くなりました。30代前半で手術したのでそこから数年快適に過ごせており、筋腫を取って本当に良かったと感動しておりました。しかし今度は生理に関係なく貧血のような不快感、恐怖感を味わうことになりました。

これまでの貧血とは違う更年期の「めまい」

30代の終わり頃、それが始まりましたが最初は本当にびっくりしました。仕事中、座ってちょっ と休憩していた時の事です。目の前が突然チカチカと光だし、砂嵐のように周りが一切見えなくなりました。

貧血のように視界が狭まっていくのとは違い、小さな砂嵐が全視界まであっという間に広がるという感じでした。たまたま座っている時だったのでじっとやりすごしましたが、仕事中や外出中起きると怖いと感じました。

そしてその前後から頻繁に耳鳴りがするようになったのです。始めは年末年始で仕事が激務でしたのでただの疲れだろうと思っていました。ところが閑散期に入っても一向に良くならず、砂嵐と耳鳴りが頻繁になってしまいました。砂嵐もだんだん 慣れ、慌てる事なく対応できるようになり、落ち着いて視界を凝らして見るとチカチカしている中にグニャリと渦を巻いていくものを見つけました。その時、貧血ではなく「めまいなんだ」と初めて気づきました。

30代でも更年期?思いもよらなかった指摘

耳鳴りとめまいが一気に症状として現れ、自分で検索した病状が「メニエール病かな?」と思い すぐに耳鼻科を受診しましたが、診察結果は不明と言われました。

耳鳴り以外も音が聞こえずら かったり、視界の両端に違和感を感じたり(階段を降りていると両端が凹み真ん中が膨らんでい るように見えました)など、とにかく耳と目に異常があると自覚していました。

数件の耳鼻科を回っても結局「ストレスでは?」と口を揃えて言われとても理不尽な気持ちになりました。

そんな時、年上の女性から言われたのが更年期じゃないの?という言葉でした。30代の私がもう更年期?そんなはずはない!と思いましたが、その方にお話を聞いてもらうと同じような症状が出ていた時期があるとのこと。

その方はやはり更年期症状が色々な形で出現したため、 婦人科にかかっていたという事でした。そして30代でも若年性更年期という可能性は十分にあると教えられました。それでやっと、もしかすると自分は更年期かもと気づけたのでした。

また症状に襲われるのでは?気にし過ぎて悪循環に

とにかくその症状に慣れるまでが大変で、耳鳴りとめまいがセットで訪れた事があり仕事中(接客中)に出てしまった時パニックになりました。

体調の異変をお客様に悟られたくなかったので隠すのに必死でした。フタッフが異変に気づき対応してくれたので切り抜けられましたが、その時と同じようになってまた迷惑をかけてしまうかもと毎回恐怖感で身構えてしまい、とにかく大変でした。

耳鳴りだけなら普段と変わらない生活ですが、めまいが起きてしまうと色々な仕事を中断せざるを得ません。

症状は突然現れますが、きっかけになる原因も自分なりに特定出来ず、毎日とにかく「今日は起きませんように」と願う毎日。どんな時に起こるのかを把握しようと躍起になり、常に自分の体調ばかり気にしてとてもネガティヴになっていた時期が一番辛かったです。

症状が出ていないにもかかわらず、敏感になりすぎ不調感を周囲に撒き散らしている。それがまた悪循環を生んでいたように思います。

スムージーと出産でいつの間にか軽快

子宮筋腫を取ってから生理痛は軽減されましたが、また徐々に腹痛が気になったので産婦人科へ通い始めました。その時、更年期について尋ねましたが、詳しく検査する事なく様子を見ましょうという事になりました。

食事のバランスや睡眠不足など、自分なりに改善していく事に決め、その頃ちょうど世間で流行っていたグリーンスムージーを手作りして飲むようにしました。

以前、漢方薬を飲んだ事もあったのですが体感的には手作りのグリーンスムージーの方が体に良い変化を感じました。生理中のむくみが改善されたり肌荒れをしにくくなったりと嬉しい変化です。

直接更年期的な症状に効いたとは感じませんでしたが、いつの間にかめまいや耳鳴りが頻発しなくなっていました。改善に向け頑張る自分の意識が、以前自分の体調を気にしすぎてネガティヴになりすぎる性格を封印できたようにも思えます。

「病は気から」と言いますが、振り返ってみるとまさしくそうだったと感じます。

そうこうしているうちに私自身が妊娠し、より食べ物や生活に気を配るようになり、現在は幼い子供を育てるのに手一杯で全く自分の体調不良を感じる余裕がなくなってしまいました。

言い換えれば体調は万全という事でしょうか。自分の場合、内に向きすぎる精神状態を改善する事が実は一番の改善方法なのかもしれないと思いました。

====最新情報====

更年期症状にアプローチする「イソフラボン」に「酵素」や「コラーゲン」をブレンドした青汁が登場!

只今500円モニター募集中の美ボディ青汁の口コミをまとめました。よろしければ合わせてご覧ください。

-更年期 めまい
-, , , , , ,

Copyright© 更年期かなと思ったら読むサイト , 2019 All Rights Reserved.