ホットフラッシュのケア

ラクリブの効果と副作用…更年期のホットフラッシュに良いって本当?

更新日:

更年期障害の症状は他人事ではありません。外見がどんなに若く見える人でも、更年期になれば症状になやまされることも。

奇跡のアラフィフと呼ばれる、あの石田ゆり子さん(49歳)も、『ぼくらの時代』(フジテレビ系)に出演した際、「最近、突然暑くなることがある」といった主旨の発言をしています。

暑くなるということは、いわゆるホットフラシュと呼ばれる症状でしょうか。どんなに若々しい人でも、こういった症状は現れるんですね。

↓↓↓↓ここで取り上げるサプリ

大豆イソフラボン&生姜サプリ

更年期の症状「ホットフラッシュ」とは

更年期の症状ホットフラッシュ
更年期を迎えると女性ホルモンのエストロゲンが減少し、自律神経がみだれがちに。

すると体温を調節するための血管の収縮や拡張が上手にできなくなり、

  • 体が急にカーッと暑くなる
  • 暑さで顔が紅潮する
  • 涼しくても汗が止まらなくなる

といった症状に悩まされます。

こうした症状が当てはまる場合の対処法として、

  1. 副作用のリスクが低いホットフラッシュ対策
  2. 病院で受けられる治療の効果と副作用

について見てみましょう。

1.副作用のリスクが低いホットフラッシュ対策

「大豆イソフラボン」という言葉を聞いたことはありませんか?ときおりテレビコマーシャルや雑誌などで目にすることがあるかと思います。

この大豆イソフラボンは更年期の女性にいちおしの栄養素で、更年期症状のセルフケアにも役立ちます

更年期症状のタイプや出方は人それぞれですが、主な原因の1つに、加齢によるエストロゲンという女性ホルモンの分泌が減少してくることが挙げられます。

年を重ねることは、誰にも平等に訪れます。ではその中で、どのように上手く更年期の症状とお付き合いしていけば良いか、悩んでしまう方が多いのではないでしょうか。

そこで、大豆イソフラボンの登場です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと構造がよく似ています

よって、食品から摂取することで、更年期に出てくる様々な症状の軽減が期待できるのです。また、エストロゲンには骨を健康に保つ働きがあり、減少に伴って当然その働きも弱くなりますが、大豆イソフラボンを摂ることで、骨粗しょう症(骨量が減少し、骨がもろくなってしまう疾患)の予防にも繋がります。

女性では50代から骨量の減少が加速します。そんな面でも、大豆イソフラボンはぜひ習慣的に摂っていきたい栄養素なのです。薬による治療とは異なり、副作用の心配がないのもうれしいですよね。なお厚労省による安全基準によれば、大豆イソフラボンの最大摂取量は1日70~75mgで、この内、サプリ等による上乗せ摂取量は30mgまでなら安全とされています。

ただ、ここには問題があります。

大豆イソフラボンの摂取が有効であることは分かりましたが、毎日使う食材の栄養を把握するなんて、ちょっと無理がありますよね。

忙しくて毎回自分で料理するのが難しい人もいることでしょう。家族がいれば自分だけメニューを変えるというのも現実的ではありません。
ホットフラッシュのセルフケア

ホットフラッシュ対策ができるサプリ「ラクリブ」の効果

》見てみる


>>大豆イソフラボン&生姜サプリ

 

サプリメントを上手に活用すれば、

  • 面倒な栄養素の把握が不要
  • 毎回自分で料理する必要なし!
  • 何も考えずに決められた量を摂取すればOK

なので、今すぐ簡単にホットフラッシュ対策ができます。

ここで注目したいのが、数あるサプリの中でもホットフラッシュの改善のために作られた「ラクリブ」というサプリメントです。

ラクリブのすごいところは、更年期に有効な大豆イソフラボンはもちろん、他のサプリではあまり見かけない、生姜に含まれる「ジンゲロール」を配合していること。

ホットフラッシュは体が暑くなるものなので、「体を冷やす食べ物がよいのでは?」と考えがちですがこれは間違い!

漢方の考え方では、更年期症状というのは「めぐりの悪さ」によって起きるものです。めぐりを良くするには、体を冷やすのではなく、反対に内側から温めてあげることが大切です。

そういえば昔、祖母から「かぜをひいたときは生姜がいい」と教えてもらったことがありました。そして、実際に生姜をとると、体がポカポカして体力が回復していくのを感じました。こうした生姜の効果は、ぜひとも更年期対策に取り入れたいもの。

ラクリブは、生姜に含まれる有効成分であるジンゲロールを取り入れることで、体を温めて、更年期症状に対抗できるコンディションに導くことができると考えられるのです。

同窓会も顔を合わせるのがはずかしくて断っていたけど、今では昔の友人に会うのがとても楽しみ。
顔が赤くなるのを隠す厚化粧がいらないので昔のような薄化粧に。夫から「変ったね!」と見た目を褒められることも。

といった喜びの声がたくさん届いているそうです!

今だけ!特別価格でラクリブを買う方法

》見てみる


⇒公式サイト

 

ラクリブの公式サイトには初回限定の特別価格が用意されています。

通常価格5,390円→初回特別価格1,980円と約63%の割引が受けられ、その上、送料無料、代引き手数料無料となっています。

こちらは定期便となっていますが、購入回数の決まりはないので、何度もリピートする必要はなく、気に入らなければすぐに解約できます。

そして、すごいのは使用後であっても、満足できなければ返金が受けられること。

普通、サプリメントの返金といえば、開封する前に商品が破損していたり、劣化していたりする場合だけですよね。実際に使った後でも返金が受けられるなんてとても良心的です。

これなら、「合わなかったときにお金がもったいない」なんてことにはならないので、これで調子がよくなったらラッキーくらいの感覚で試せますね!

ホットフラッシュをはじめとする更年期症状に悩んでいるけど、「薬や病院の治療は副作用が怖い」という方。

大豆イソフラボンを取り入れたいけど、「毎回料理するのは大変」「家族と違うメニューなんて非現実的」という方は、こちらのサプリメントを活用すれば、今すぐに、簡単に対策を始められますよ。

汗、ほてり、赤ら顔が気になっていると外出していても楽しくありませんよね。堂々と人前に出ることができる、ステキなあなたを取り戻しましょう!

 

満足できなければ返金OK


商品購入ページへ

 

》見てみる

 

2.病院で受けられる治療の効果と副作用

更年期障害はエストロゲンの減少によって起きます。それならば、エストロゲンを補ってあげればいいじゃないか、という発想の治療がホルモン補充療法(HRT)。

症状を一時的に緩和させるだけでなく、根本的な治療を目的とするものです。

薬には次のようなタイプがあります。

  • 飲み薬…胃腸で吸収され、肝臓を経て血液中にエストロゲンが入る。
  • 張り薬…皮膚から直接吸収され、血液中にエストロゲンが入る。

副作用はある?

更年期の治療と副作用
ホルモン補充療法(HRT)には副作用があります。

  • 吐き気
  • 乳房の張り
  • 不正出血

などです。

深刻な症状に対してはやはり医療の力をかりる必要があります。

そこまで症状が重くないという場合や、副作用が気になるという場合は、まずはセルフケアによって改善を図る選択肢もあります。

更年期障害を放置するとどうなる?

更年期障害の症状

ホットフラッシュの症状を放置しておくとどうなるのでしょうか。しばらく耐えていれば自然に消えてくれれば一番いいのですが…。

人によっては、いくつもの症状が重なってしまうこともあるそうです。また、最初は身体的な症状だったものが、やがて精神的な不調に発展してしまうケースもあります。

ちょっと怖い話になりますが、更年期の女性はうつ病になりやすいとも言われているのです。そして、うつ病になると外見に気を配らなくなり、まるで別人のようになってしまい、大切な家族や友人との関係がぎくしゃくしてしまう人も多いのです。

あなたの同年代の知人でそういう人はいませんか? 昔はキレイだったのに、急に老け込んだという人が。ひょっとすると、それは更年期対策をおろそかにしたせいかもしれないのです。

もし、外見が気にならなくなったり、周囲の人との関係がぎくしゃくしているようなら、更年期に由来する体調の変化と関係があるかもしれません。

更年期の気になる体調の変化には早めに対処し、心の問題や人間関係にまで影響が及ぶのを食い止めなければなりません。

副作用の心配はありますが、症状が重いようなら医療機関を受診して適切な治療を受けた方がよいこともあります。そこまで深刻でない場合でも、これから症状が増えたり、精神的な不調に発展する前にセルフケアを取り入れるのが賢明です。そんなとき、ここで取り上げた『ラクリブ』の活用は、最も簡単に始められるセルフケアとなるでしょう。

 

⇒ラクリブ

 

 

-ホットフラッシュのケア
-, , , , ,

Copyright© 更年期かなと思ったら読むサイト , 2019 All Rights Reserved.