更年期 月経異常

閉経前の月経異常と閉経後の吐き気…更年期障害とこうして付き合った

更新日:

若い頃から月経の周期はいつも規則正しく、あまり遅れたり早くきたりということはありませんでした。

生理痛は毎回あってお腹は痛かったですが、7日間いつもぴったりでした。

それが、ちょうどダイエットが成功して痩せ始めたあたりから生理が遅れました。47歳の年でした。

生理不順はダイエットの影響?

食べ物を減らすといった急激なダイエットではなかったのですが4キロくらい痩せたので、てっきり生理不順になったのはそのためだと思っていたのです。

生理不順になるのはストレスや子宮筋腫、子宮がんが原因の場合もあるので不安になりました。もしかしたらダイエットではなく病気かもしれないと思いました。

もう1つの可能性は更年期です。更年期を終えた先輩に話を聞いてみると、「生理があがる前は兆候として生理不順になるよ」とのことでした。

その時、もしかしてこの兆候はダイエットや病気のせいではなく、更年期にさしかかる前触れであるという気がしました。

ただの月経異常ではないと思った理由

周期が乱れるだけではなく、毎回月経の量も違っていました。

ある時は始まったかと思うと2日から3日で終わり、ある時は7日経っても終わらず、さらにだらだらともう一週間続くこともありました。

また7日経って終わったかと思うと3日してまた始まった時には大変でした。もともといつも貧血気味だったのですが、さらにひどくなりました。

こうなると顔色はいつも悪く、血の気が引く感じがして倒れそうになり仕事に行くのも怖くなりました。貧血になるととても疲れやすく、体が1日中だるく息切れがするなど、普段の生活に支障をきたすようになりました。車の運転も自信がなくなり自粛するようになりました。

閉経前に大量の出血を経験

会社の先輩に月経が長く続いて貧血気味だと話すと、赤みの肉、マッシュルーム、ほうれん草など鉄分が多く含む食べ物を積極的に食べるようにすすめられました。

失ったものは食べ物で補うということをつとめたのですが、貧血には良かったと思います。

当分こういった生理不順が続き、ある月にものすごい量の出血がありました。明らかにいままでと違う量です。仕事で重いものを持つことがあり、持ち上げるたびに出血が増すのです。

自分でもとまどったのですが、インターネットで調べてみました。そして生理があがる前に大量の出血があるというのを知りました。この大量の出血のあとぱたりと生理は来なくなり閉経を迎えました。

閉経後に現れた吐き気

閉経を迎えるにあたって、このことはまわりの先輩からよく聞いていました。

若い頃から付き合っていたものが無くなって寂しい気持ちもありましたが、それよりももうわずらわしいこの月経異常に悩まされなくて済むと喜びました。

自律神経のバランスが崩れたのか、月経異常、閉経とともに吐き気の症状も出てきました。これは本当にひどかったです。

妊娠したときにつわりで吐き気がひどかったのですが、その時を思い出すほど朝から気持ちが悪いのです。

食べ物を食べるとおさまるのですが、空腹が続くととにかく吐きそうになります。ご飯の支度をするのがつらくなり、横になっていることが増えました。

更年期障害の症状を軽減する方法

しなければならないことは山積みのようにあるのにできないことにとても苛立ちました。自分でもこの頃はいつもイライラしていたと思います。

病院に行き吐き気のことを話すと、念のためピロリ菌検査をさせられました。結局ピロリ菌は出なかったですが、更年期障害の症状だそうです。

先生には、とにかく吐き気がおさまる薬を出していただけるようお願いし、その薬が効いてずいぶん楽になりました。

あと家事を家族で分担してもらい、ずいぶんと家族には助けられました。家族の理解なしに更年期は過ごせないと思いました。

適度な有酸素運動が更年期にいいと病院の先生から聞き、ウォーキングやダンスなど自分でできる範囲のことをしました。運動を続けることにより体力がつき、脂肪代謝もよくなりました。病気ではないのに寝込むまでになり、精神的に追い込まれていたので運動は私にとっては無くてはならないものになりました。

私は週末ビールやワインを飲むのが好きでしたが、この吐き気の症状がでてからはアルコールを控えています。そしてコーヒーもカフェインが入っていないものを飲むようにしています。

今まで牛乳は飲めていましたが、牛乳に含まれるラクトースが体に合わず吐き気や下痢の症状を起こします。牛乳の変わりに、豆乳を使うことで調子が悪くならずさらにイソフラボンの効果がのぞめます。

更年期を迎えて身体の変化が著しく、今までできていたことができなくなったり、今まで食べれていたもので調子が悪くなったりと、対応が難しくなっているのが事実です。

しかし、ひとつひとつ症状を和らげる対策をとれば、うまく更年期と付き合っていけると思います。自分のまわりに、不安や悩みを打ち明けれる同世代の友達や先輩がいるのはとても心強く更年期を乗り越えていく力になります。

 

▼更年期症状をやわらげたい人は必見!

更年期の症状に良いとされる大豆イソフラボン。

毎回の調理は大変ですが、サプリで簡単に補えるのを知っていますか?

大豆イソフラボンに生姜の力をプラスした注目のサプリ『ラクリブ』について解説しています。

↓↓↓↓↓

 

 

-更年期 月経異常
-, , ,

Copyright© 更年期かなと思ったら読むサイト , 2019 All Rights Reserved.